CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
<<  2017 - 11  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


大阪湾クルーズ!
ロータス仲間のしっちゃんがなんと新しいクルーザーを
手に入れました(驚!)
イタリア製のかっこいいのなんの号です
超庶民な私には縁も縁もない話ですが、ひょんな事から
「こんど皆でのせてくださーい!」ってお願いしてたら
快く招待していただきました♪
嘘みたいな、せれぶーなお誘いです(笑)

午前中遅めに堺の係留してあるマリーナに集合
待っていたのはお高級なお船様の数々・・・・・
そんな中に「わしじゃぁぁああ」的なオーラのクルーザーが
私たちを待っていました。
すげー!これ乗っていいの?
モナコGPの時に画面にいっぱい映ってるような奴です〜

船室は大きく4つあります
キャプテンルームはでっかいベットの広いお部屋
もちろんシャワーやトイレもあります。
ゲストルームは2部屋
普通のベットが二つ並んだお部屋と
二段ベットのチョイ小さいお部屋
その他は大きなリビングがありでかいソファーと
テーブル/ソファーの組み合わせで、一段さがって
キッチンがあります。
操舵室(運転室?)はその前に一段高くなっており
船の一番上でも操舵可能です。船は3箇所で操縦可能だそうです。

堺から大阪湾クルーズして西宮港へ入港し桟橋につけました。
ここにはおしゃれなレストランがあります
みなさん車で来られるのですが、海から桟橋に横付けで
レストランへ〜  なんともせれぶーな体験です
まるで海外旅行のオプションツアーみたい(笑)
帰りも快適♪ 
海の男にあこがれる「裕次郎世代」の気持ち
ちょいと解ったような
しっちゃん今日はほーんとにありがとう
凄い嬉しい良い思い出になりました。

| NARUKOの事 | 20:05 | comments (5) | trackback (x) | NARUKOな話 |
参型轟のすぺしゃーる
いつも一緒に山へ!海へ!走ってる
GSX-KATANA参型−改1100轟に乗ってる
NORIちゃん。  前々から計画があった
「オラの参型にもスペシャル作ってケロ」計画
バイクに乗ると一番目に付くメーターパネルの
前方、カウルの裏側?とにかく運転してると
一番目に付くあたりの部品をカボーン化計画です♪

先ずはカウルから取り外しきれいきれいします(笑)
後はサフェーサーから一度黒く塗り、よーく乾かしてから
ハイドロカボーンコーティングします。
さらによぉ〜く乾いたら、二液性のウレタンクリアーで
つやつやに仕上げます。 前回の塗装時はウレタン塗料を
ガンで吹き付けた時、マスクがあまりよく無かったので
シンナーの餌食になり「なんとなくラリパッパ」な状態に(汗)
って事で今回は
超密閉してお顔にくっつく工業用「防毒マスク」投入!
全くにおいも感じず普通に作業が出来ました〜
これは凄い! 
でもこの手の凄いマスクはもれなく賞味期限が
そんなに無いのがネック?かしら
さーて、ぴかぴかのパーツを参型轟に付けるだよ♪

| NARUKOの事 | 17:33 | comments (2) | trackback (x) | NARUKOな話 |
たんぞー!
バイクや車が大好きで、自称工具萌え(汗)な
私・・・でも女子たるもの日ごろのお肌のお手入れ
その他もろもろ美容にかんする事って
とっても大切なのです。

そんな私が「ここここれは・・・」(笑)
工具?美容道具?
梅田の美容雑貨店で見つけた
「鍛造毛抜き」 萌え萌えです〜
お顔のお手入れに良く使う毛抜き
何か作業してても、手に何か刺さったり
して何かと出番がある毛抜き君
しかも「鍛造」って言うのが(笑)
1つ1つ職人が仕上げましたって書いてある所が
またくすぐるわ♪

| NARUKOの事 | 20:47 | comments (0) | trackback (x) | NARUKOな話 |
いんでいじぉ〜んず?
夏のしっぽが見え隠れする9月も後半
なんとも気持ちいい風が吹いてきました
こーんな日はお部屋でじっとして要られない
でもバイクばかりじゃ能がない?
スポーツの秋!冒険の秋!??

って事で大阪市内からお昼から出撃しても余裕の
知る人ぞ知る珍?スポット?
あるいは異次元世界への入り口?
市内からばびゅ〜んとナリーゼで小一時間の大阪府交野市私市に
ある「磐船神社」へ

御神体「天の磐船」の巨石をはじめ境内の磐座を見て回れるのですが
特に岩窟めぐりは「観光」ではなくもはや「修行」の世界
社務所に申し込みに行き500ゼニーを収めると、神社の奥へ
そこにはこんな張り紙が(汗)

岩窟めぐりの入り口はこんな急な階段?
閉所恐怖症な方は絶対無理無理むり無理むぅ〜りぃぃい〜
ヒールとかハンドバックは超NGなスパルタンツアーの
始まりです。(因みに荷物は社務所に預けます)

洞窟や洞穴、または鍾乳洞とは違い「岩窟」です
ドラクエ的に言えばダンションですね(笑)
頭の中ではインディジューンズのパッパラパァ〜♪
パッパラァ〜♪パッパラッパァ♪パッパラァ〜♪ラァ〜ラァ〜♪
のミュージックが響き渡ります。ヘビーローテーションで!

超でっかい岩石がいくつも折り重なっているダンションの中を
適当な矢印をたよりに進みます。もちろん服は汚れますし
信じられない位狭い所も通らないといけません
水たまりなんかは当たり前の「冒険?」「探検?」
思いのほか異次元な体験でした。 運動の秋ですから
こんな冒険型運動?も良いわね〜
意外と駐車場はアスファルトでフラットなのでロータス組合の
皆で来ても面白いかも〜(笑)

| NARUKOの事 | 21:54 | comments (2) | trackback (x) | NARUKOな話 |
耐久レースの帰り道で
お盆ど真ん中の1000キロ耐久を無事に終えて
帰りはのんびり富士の裾野市の温泉に入り
地元のおいしいものをたーくさん食べました(笑)
大阪への帰り道は新しく出来た「新東名高速道路」
を使ってバッキュンです
でも新しい高速道路って言えば新しいSAとかPAが
とっても楽しみですね〜

って事で早速探検してみようと止まったPAには
ブティックみたいなお店やあのクシタニも!
そしてなんと軽食コーナーにはこんな怖いものが(笑)

後ろ姿もけっこう怖い?きもかわ??
凄いですね〜ロータスに乗ってて各種イベントにも
結構行ってる私は世界の珍しい車に出会う確立は非常に
高いのですが、それでもなかなか出会わないこの車・・・

日本が世界に誇る光岡自動車の大蛇君(笑)
オロチです!!凄いですね〜
世界のどんな車にも似ていない・・・唯一無二のデザイン
パワーが売りのスーパーカーとは一線を画す大蛇号
こんなに近くで細部までゆっくり見たのは初めてでした。

そしてさらにもう一台置いてあるマシンを発見〜
こここれは・・・ただものではないオーラを放つ二輪車
モータースポーツシーンでよく見かける「レプソル」カラー

やっぱり!HONDA万歳ワークス号RC212Vじゃないですかぁ
すごぉ〜い!しかもゼッケン27って言えばストーナーが乗ってた
マシンです! きゃ〜ほし〜い!!(笑)
誰も見てないその隙に、タイヤを回して
「おっ!?これくらいのフリクションなの?」とか、巷でよく言われて
いる「ワークスマシンは限りなくフリクションが無い」って
言ううわさを検証(汗)結果は私の「手」が覚えてる?はず?
帰ったたらナル98と比べてみるだよ〜
新しいPAにちょいと立ち寄ってみると
大蛇とストーナー号の豪華二本立てがみれました
らっき〜

| NARUKOの事 | 16:55 | comments (0) | trackback (x) | NARUKOな話 |

NEW ENTRIES
TRACBACKS
LINKS
Search Box