CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
<<  2017 - 08  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


風たちぬ
約5年ぶりに発表されたご存知宮崎監督の
ジブリ映画。 今回はお約束のタイトル中の
「の」の字を使わなかった珍しい作品
一応実在の人物がモデルなんですが・・・・・

人気?のジブリ作品を見て感動しないのは
私の感性がおかしいのかしら?と変なプレッシャーを
感じるくらい、正直面白くなかった
って言うかむしろ期待はずれ的な感じは
「脚本どうにかならないのかしら?」って方に向いてたって
感じねぇ・・・薄い・・・奥行きがない・・・軽薄?
いろんな感じがするけど、それすら中途半端に感じる
主人公は結核の彼女をむりくりそばに置く・・
彼女が望んでそれで幸せならいいのですが、なんと
その子の横でタバコをスパスパ・・・
しかも仕事が忙しいからほったらかしでいつも午前様
この一連の描き方は何かに繋がるのかと思いきや
なにも生まない・・・そのうえやはり賛否両論ある
ジブリの「素人声優起用シリーズ」!
今回はなんと庵野監督! さすがにダメでしょう・・・
いや、なんであんな風がいいのか私には理解できないな
それに庵野監督使うとエバンゲリオンの製作がどんどん
遅れるって話です(笑)
いろんなサイトで結構たたかれてますが
作品の「絵」と「音」はとてもいいのですよ!!
基本的に私はジブリの「絵」がすきなんです
次回は「崖っぷちの宮崎」で是非リベンジしてほしいズラ

| NARUKOの事 | 22:23 | comments (0) | trackback (x) | シネマでござる |
ワイルドスピード ユーロミッション
さてさて車好きなら多くの方が見てるで
あろう映画「ワイルドスピード」も
今回でシリーズ第6作目
毎回毎回エキサイティングな内容がどんどん
エスカレートしていきますが
今回は今までとは違う構成で私的には一番
面白いと思ったなぁ

いままでのカースタント映画の要素に
サスペンス性やらスパイ物風やら国家の危機やらを
からめた娯楽作品になっていました。
ありえない車が登場するあたりのSF色が今までの
脚本とは大きく違うところですね
シリーズに登場してきたキャラクター達も今回は
全員集合で、同じような力をもつ「悪」のチームと
戦うって言うのがお話の中心軸ですら〜
しっかしまるでF1の様な形の敵のメカはかっちょよくて
こんなのんを公道でばっきゅーんしてみたいって
思ったのは私だけでは無いはず(笑)
単純明快!勧善懲悪!すっきりドッカン!だけど
最後の最後はまさかのアノ人登場で
シリーズはまだ続く・・・のかしら??

| NARUKOの事 | 22:01 | comments (0) | trackback (x) | シネマでござる |
華麗なるギャツビー
ここの所、なかなか映画観に行って無いなぁって
所で久々にレイトショーで観てまいりました♪
この映画は1974年にロバート・レッドフォード主演で一度映画化もされた
米作家F・スコット・フィッツジェラルドの小説「グレート・ギャツビー」を
バズ・ラーマン監督&レオナルド・ディカプリオ主演コンビで
リメイクしたものなのね

1920年代の米ニューヨーク界隈のお話で豪邸に暮らし、素性も
仕事も謎めいた大富豪ジェイ・ギャツビーの毎週のように豪華絢爛な
パーティを開いている生活に疑問を持った隣人ニックの目線から
語られるお話で、ギャツビーは自らの生い立ちを語り始めるが、
あまりにできすぎた話に、ニックはギャツビーが何か隠し事を
していると感し、そこから、さあてお立会いって感じの映画(笑)
私的にはレオさま好きだからなんでも良いけれど、ヒロイン役?の
デイジーのキャラクターがいまいち良くないような気がする・・・
綺麗な人なんですが、どちらかと言えば天然悪女って感じで
計算高い悪女ならまだ可愛げがありますが、天然って意外と
イラっとします〜特にまるで私は被害者みたいに怯えたり、
結局最後は旦那に助けてもらったりしているのをみると
イライライライラ・・・
って事は役者が上手いって事なのかしら?
それともそんな演出にまんまとはまった?
レオさまの次回作にも期待ズラ

| NARUKOの事 | 23:33 | comments (0) | trackback (x) | シネマでござる |
アイアンマン3
お正月には毎年大作の映画が封切りされます
春はGWに合わせて
夏は夏休み〜お盆休みっていう風に
大型連休には大作映画がみれますね

トニースターク/アイアンマンのはまり役ロバート・ダウニーJr.の
当たり役シリーズの第3作。当たれば作る当然のパート3(笑)
お約束の3Dもありましたが私は嫌いなので2Dで鑑賞しました
監督は前2作のジョン・ファブローからかわったのね〜
シェーン・ブラック監督にバトンタッチ。
今回はトニースタークにウエイトが多く傾けられて
いた感じ。その分アイアンマン単品のどんぱちが少なめ?
私的にはありえないアイアンマンの超兵器がもっと見たかった
のですが(例えば腕からミサイル/背中から何か新しい武器とか)
それらはほとんどなくて、最後の最後に
「数」で勝負してきよった〜(笑)
マーベルコミック系の映画は他にもあるけど、それらを含めて
み〜んな続編やるみたいです
そして最後にまた・・・・・
片目のおっさんが皆を集めにくるらしい(笑)

| NARUKOの事 | 22:37 | comments (0) | trackback (x) | シネマでござる |
ジャックと天空の巨人
小さい頃にお母さんに色んな本を読んでもらった
事ってだれにもあることと思います。
日本の神話や世界の童話、怖いお話や楽しい話
その中で「ジャックと豆の木」の話を読んで
もらった人も多いのでは無いでしょうか

最新の3D映画でこの童話が上映されています
よく出来ているのでしょうが私個人は3Dは疲れる・・・・
なのでいつも2Dで観てます(笑)
すこし漫画チックな巨人はユーモラスですが
そてよりも「そもそもどんなお話だったっけ?」
そうなんです
なんせ小さい頃読んでもらった記憶はあるのですが
詳細なストーリーはメモリー回路から消えかかっています(笑)
ジャックと豆の木は知ってても物語をスラっと全部
言える方って少ないのでは?
って事で映画に出てくるオマージュ的な物
例えばハーブとか・・・・
本来は何のためのものだったかなぁ????って感じで
映画を観終わった後に検索して調べる羽目に(笑)
勿論映画は一般的な原作通りではないからね〜

| NARUKOの事 | 23:15 | comments (0) | trackback (x) | シネマでござる |

NEW ENTRIES
TRACBACKS
LINKS
Search Box