CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
<<  2017 - 11  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


華麗なるギャツビー
ここの所、なかなか映画観に行って無いなぁって
所で久々にレイトショーで観てまいりました♪
この映画は1974年にロバート・レッドフォード主演で一度映画化もされた
米作家F・スコット・フィッツジェラルドの小説「グレート・ギャツビー」を
バズ・ラーマン監督&レオナルド・ディカプリオ主演コンビで
リメイクしたものなのね

1920年代の米ニューヨーク界隈のお話で豪邸に暮らし、素性も
仕事も謎めいた大富豪ジェイ・ギャツビーの毎週のように豪華絢爛な
パーティを開いている生活に疑問を持った隣人ニックの目線から
語られるお話で、ギャツビーは自らの生い立ちを語り始めるが、
あまりにできすぎた話に、ニックはギャツビーが何か隠し事を
していると感し、そこから、さあてお立会いって感じの映画(笑)
私的にはレオさま好きだからなんでも良いけれど、ヒロイン役?の
デイジーのキャラクターがいまいち良くないような気がする・・・
綺麗な人なんですが、どちらかと言えば天然悪女って感じで
計算高い悪女ならまだ可愛げがありますが、天然って意外と
イラっとします〜特にまるで私は被害者みたいに怯えたり、
結局最後は旦那に助けてもらったりしているのをみると
イライライライラ・・・
って事は役者が上手いって事なのかしら?
それともそんな演出にまんまとはまった?
レオさまの次回作にも期待ズラ

| NARUKOの事 | 23:33 | comments (0) | trackback (x) | シネマでござる |
コメント
コメントはありません。
| | URL | | |


コメントする









NEW ENTRIES
TRACBACKS
LINKS
Search Box